り of log

とりあえず自分のブログを持っておく。

アイデアマンの逆マン

仕事でアイデアを求められたときに何も思い付かない。

 

小さな頃から、複数人で案を出し合いながら話し合って何かを決めるということをしてこなかったからだろうか。

 

というかむしろ逆に、何か自分の思い付きを表現したり発言したりすると叱られたり否定されたりすることが多い家だったように思う。

 

だからかつては、アイデアを出すなんてことは特別やらない方が良いことであった。

 

そんなわけですごく困っている。

 

でも生い立ちをどうのこうの言ってもどうしようもない。

 

これが性格なのだから。

 

変えられないものとして受け入れるか、無理に変わろうとしてみるかの2択だ。

 

受け入れ方も2択ある。アイデアを出す場から逃げてしまう方法とアイデアを出そうと頑張る方法。

 

個人的にはアイデアを出さねばならない場、通称「アイデアを出さね場」から逃げてしまうのが良いと考える。

 

自分の気持ちに素直でしょ。

 

これは逃げ(弱い気持ち)なのかなぁ。

それとも自分のため(戦略的撤退)なのかなぁ。

 

 

今日もまとめるといつものあれになりますね。

 

仕事いやだ。