り of log

とりあえず自分のブログを持っておく。

種に淘汰されるボーイ。

やりたいことがない。

 

強いて言えば、

食事

睡眠

性行為

ちょっと物も欲しい

人の承認を得たい

 

その程度だ。

 

しかも、その全てにおいて

贅沢は我慢できてしまう。

最低限度でいい気がしてしまう。

 

そこまで美味しくなくてもいい

たくさん寝ても寝なくてもいい

セックスしてもしなくてもいい

買い物は我慢すればいい

人とあまり会わなくてもなんとかなる

 

仮にこの中の欲求の何かが強かったとしても、だからどうしたという感じで、人生を豊かにしてくれることもなそうだ。

 

じゃあ何を求めたらいいんだろう。

というのもおかしな話か。

本来、欲求が先で行動が後だ。

何か行動がしたいな、じゃあ欲求は何があるか?というのは順序が逆な気がする。

 

日頃からわりと 死にたいと申してはいるが、実際はもっと快適に生きたいという意味だと思う。

 

でも欲求のラインナップを見る限りは、死のうとしているようにしか思えない。

動物として、種として、個体として淘汰されているんじゃないだろうか。

人間の群れのうち、繁殖せず皆の代わりに死ぬ役回りなのではないかと考えてしまう。

ネガティブ過ぎだろうか。

 

話は変わるけど、

 最近は人と話すのも億劫になってきた。

どうも雑談が出来なくなってきた。

自分が話すことが全くないからだ。

これを誰かに伝えてそれがなんだってんだろうとか、なぜ伝えるんだろうとか。

とにかくヤバい人に一歩近づいたと思う。

 

町の変わり者として生きていくしかないのか。

 

やりたいことがないが、やりたくないことは結構ある。からそこにスポットを当てて、やりたくないことを取り除いていく生活もしてみたい。フリーターまっしぐらかもしれないが。

 

「やりたいことを目指す人生」を放棄して「やりたくないことをしない人生」を選ぶ。

後悔するのかなぁ自分。

 

わからない、未来のことは。

後悔先に立たず。

後悔事前に感じとれず、だ。

 

ニンテンドースイッチほしい。