り of log

とりあえず自分のブログを持っておく。

ゴールデンウィークを終えて

ゴールデンウィークがもうそろ終わる。

 

長かったし短かった。

色々学んだこともあるし、変わらないことも変わったこともある。一番印象的なのは「実家に居ても退屈」ということかな。

 

ゴールデンウィーク前は今の仕事やめて実家に逃げてしまおうとか少し考えていた。でも実家に帰ってみたら様々な「ここには居たくない」があった。

 

「退屈」

「ローカルなしがらみ」

「両親との生活」

この三つである。

 

退屈は言わずもがなであった。ただでさえ友人もおらず、家はすっからかん。しかも、知ってる人がいないはずなのに外で出会う人は大抵両親の知り合いだったりする。田舎特有の世間の狭さがとても窮屈に感じる。

家→退屈。外→退屈、窮屈。

家では両親と生活するだろうが、何かと命令しようとしてくることが多く、とにかく面倒くさい存在だ。結果家も窮屈。

どこも窮屈&退屈なのだった。

 

その点今住んでいるところは、友人こそいないものの田舎のしがらみはないから外に出やすい。一人暮らしだし。知ってる土地よりは知らない土地の方がうろうろしがいがある。東京に遠いのがちょっと難点だってくらい。(東京には多少友人がいる。)本当は東京住めたらそれに越したことはないな~。

 

歯列矯正や貯金や住みたい所や実家の居たくなさを考慮すると、あと2年は今の仕事続けなければならない。長い。

 

 

実家に居たくないこと以外に学んだことは、「俺だけがネガティブ」ってこと。

みんな未来に希望持ったり、何か楽しみを持ったりしてて、自分の生活から逃げようとかそんなに考えてない。環境の差じゃなくてきっと考え方の差が大きいと思う。一体みんなどこでそんなタフさを身に付けてきたんだろう。実際の体力の無さも関係するかもしれない。

 

打つの疲れたのでこの辺にしておく。