り of log

とりあえず自分のブログを持っておく。

新生活のイライラでブレブレ

最近ぶれているいや、いつもぶれぶれだったな どうも気分が落ち込んでいたり頭が回らなかったりする 就活、バイト、何もしてない時も含め、お疲れのようだ 禁欲で潜在的にイライラしているのか?別にムラムラはしてないのにな 過去を振り返ったり、ありもし…

人生初のお祈りメールを受けた

まさか自分が落ちるとは。 私は完全に現代の就活をなめている。 受ければ受かると思ってるから良くない。 失敗なんて当たり前、何社も受けてやっと受かるもの、なのかなぁ。 案外スパッと決まる予定でいるんだけど考え方変えた方がいいじゃろか。 そんなこん…

退職、引越し、転職。

仕事をやめて二週間。 時間は東京への引越しや、転職先の面接などに割かれている。 隙間でスプラトゥーン2もしている。 正直、疲労がすごい。 8時半とかに寝ちゃう。 やはり自分の人生のターニングポイントに立つというのは緊張したり不安になったりするもの…

立川名古屋京都富士宮旅行を終えて①

青春18切符を使った6泊7日の長い旅行だった。いや、旅行と銘打ってはいるものの実際は、就活の一次二次面接、物件の見学、その他観光にパートは別れる。思い出しながら書くので曖昧なところが多いかもしれない。 ◯旅行に行く経緯。 面接や内見もそうなんだけ…

「何かしたい」けど「何がしたいのか」はわからない。

モチベーションだけがあるような感じ。 何かを成し遂げたいんだけどな。 そういう時はどうしたらいいんだろう。 色んな人に会って、色んなイベントに行って、もっと様々な情報を見聞きして行くしかないかもしれない。 このまま何者にもなれず死んでいくのだ…

尊厳を獲得しつつある。

そんな気がする。 俺は今確実に少し前の自分よりも揺るぎない自尊心を持っている。 仏教でいうところの自灯明というやつだろうか。結局心の拠り所というのは自分でしかなりえない、そんな感じ。 自分が何かをしようとする時に許可がおりやすいし、どんな自分…

「最高」とか「ツイてる」とか言っておく。

「趣味は映画鑑賞です。」と言っていた時期があって、よくハリウッド映画を見ていた。 というか、見すぎていた。 アメリカンジョークにはまってしまい、日本の「ボケ」「ツッコミ」「オチ」「フリ」等のシステムをちょっと違うなと思い始める位にはハマって…

ニンテンドースイッチ、ゲット。

恐るべき田舎パワー。 10時開店の電気屋さんに9:30に行ったら、並びもなく買えた。 嬉しい。 ゼルダを購入してプレイしているが、楽しい。 世界が広い。最高。 広くて迷惑。でも最高。 登山ゲームといっても過言じゃないわい。 雨だとすべって山登れない。 …

意思なし人間のなけなしの主体性。

結局自分の中にモノサシがないから、他人に頼ることになる。 そうなるとよほど魅力がない限りは、男性としては恋愛ができない。 その必要も無くなってくるか。 自分の好き嫌いに対して物凄く鈍感。 これは問題だろう。 ならどうするか。 敏感になるように訓…

不老か即死が理想だと思う。

時計が23分なのを見るたびに自分が23才なのを再認識して、すぐに30になるなぁってなる。 はいもう24。 逆にあと一時間かそこらで死ぬならなかなか嬉しい。 23って結構長生きしたな。 はいもう厭世的。 不老か即死が理想だと思う、まじで。 逆に言えば、老化…

あ~ベーシックインカム~

お金欲しい。 でも沢山働きたくない。 あるいは、 自分のできることをやる仕事をしたい。 そんなの夢物語だろうか。 副業で稼いでみたい。 大金は要らないから不労所得のようなものが少しあればいいなと思う。 ベーシックインカムとかまさに理想。 三万とか…

『20代で隠居』を実践してみる。

『20代で隠居』という本に出会ってから2年以上が経つ。 この本の著者の生活に物凄く憧れがある。 僕も週5日も働きたくないし、極力働く日数を抑えたい。 貧乏ながらも丁寧に生活してみたい。 自分の感覚を尖らせて、快適さを重視に生きてみたい。 少しでも…

今日から1日1食にする

お腹すごく減ってる。 耐えられない訳でもないから慣れると思うけど、1食しか食べない分、食事の栄養バランスがすごく大事になってくる。 一応今後、玄米菜食になる予定なので、栄養バランスは後々いい感じになる予定。 今日はどうしようか。 断食しても大丈…

嫌なことからすぐ逃げるやつ

に、なろうとしている。 だってイヤなんだもーん。 そういえば今までの人生で、自分の気持ちに正直になってしっかり逃げたことってないな。 最近の欲求その1 「楽になりたい」 ヨガか。ヨガに通えばいいのか。 おうち大好き!みたいな人になってみたい。 一…

審判の時なのか?

仕事辞めます。 ボーナスは貰います。 もう疲れました。 生きるのは難しいことだ。 楽になりたい。 楽な方を選択していけば、 いつかはユートピアなはず。 別に仕事が無くなったら人生が終わるわけじゃない。 仕事の価値が自分の価値じゃない。 楽になりたい…

恋愛脳モード

モード系である。 なんか疲れた。 大したことはしてないんだけどな。 老けて疲れやすくなったか。 話は変わるけど、 「恋愛」とは差別である。 特別な人間がいるということは、選別していることになる。 それがどうもイヤだ。 自分は公平でありたい。 そのく…

アイデアマンの逆マン

仕事でアイデアを求められたときに何も思い付かない。 小さな頃から、複数人で案を出し合いながら話し合って何かを決めるということをしてこなかったからだろうか。 というかむしろ逆に、何か自分の思い付きを表現したり発言したりすると叱られたり否定され…

歯が痛い

歯が痛い 耐えられない 何も手に付かない状態 ただでさえメンタル弱いって言うのに はぁ~ もう仕事がいやなのか歯が痛いのかわからない だから今やめたら後悔すると思うけど 歯列矯正終わるまで働くとなるとあと一年半は余裕で働かなくてはならないんだよな…

種に淘汰されるボーイ。

やりたいことがない。 強いて言えば、 食事 睡眠 性行為 ちょっと物も欲しい 人の承認を得たい その程度だ。 しかも、その全てにおいて 贅沢は我慢できてしまう。 最低限度でいい気がしてしまう。 そこまで美味しくなくてもいい たくさん寝ても寝なくてもい…

仕事の現状把握

集中力記憶力思考力が圧倒的に足りていない。簡単に声をかけたり質問をしたりするのが苦手すぎる。生きることにモチベーションがない。何もしていない時間がほとんど。 この辺が問題。 まず機能的な問題から手を付けていこう。 集中力←どうしたらいいのか 記…

仕事はつらいが逃げ道も特にないボーイ

今日も今日とて仕事がイヤだけど、いつかは慣れるんだろうか。 どうだろうな。 実を言うとやめたいと思ってる。 じゃあやめて何になるかと言えば、ミニマリストの隠居生活だ。 そうなったら時間もたくさんあるしストレスは減るだろうけど。 結局働かなければ…

思考を手放す能力がほしい。

インプットした考えを、無音の無重力下で等速直線運動させるような力が欲しい。やがてまた宇宙のどこかで会いましょうみたいなやつ。 能力名、ばいばいコスモ。何がばいばいコスモだ、私が消えたいわ。 結果として自分にも周りにも余裕が生まれるという離れ…

ニンテンドースイッチが定価で手に入らない。

クレジットカードを持っていない。 だからマイニンテンドーストアで取引ができない。 Amazonにいく。 入荷タイミングがわからない。 わかっても午後一時とか三時とかその辺。 それ仕事してる時間。 あぁもうダメだと諦めている。 諦めるの早い。 どうにか手…

「鬱」の語源が「宇宙」であるのは言うまでもない。

鬱をアルファベットで書くと「UTU」。ほらNASAっぽいでしょ、とか言ってる場合か。 逆にさ、鬱が「うちゅ」とかだったらみんな優しく接してくれるんじゃないか。いや、バカにされるか。 名前の方からアプローチして鬱のイメージを変えていくのは失敗だ。 本…

不幸になろうとしてる人

最近になって気付いた、俺は「不幸になろうとしてる」と。でも「不幸になろうとしてる」ってことは「すでにある程度は幸せである可能性が高い」ってことじゃないかと思えてきた。そう考えると、幸せって大したことないんだな。そうか、俺ある程度は幸せなん…

自動車を追いかけるランニング

そんな時期が僕にはあった。人生でも最もアホな時期の一つだったと思う。きっかけは「キャプテンアメリカ・シビルウォー」という映画の中で行われる超人たちの鬼ごっこである。彼らは自動車と混ざりながらダッシュでおいかけっこをしていて「下手したらこれ…

ゴールデンウィークを終えて

ゴールデンウィークがもうそろ終わる。 長かったし短かった。 色々学んだこともあるし、変わらないことも変わったこともある。一番印象的なのは「実家に居ても退屈」ということかな。 ゴールデンウィーク前は今の仕事やめて実家に逃げてしまおうとか少し考え…

地元に友達がいない。

今日も何となく文章を書いていく。 タイトルはタイトル通りなんだけど、寂しいことだね。地元に戻ってきても特に用事がない。こっちでは生まれてから15年ほど生きていた。しかしその間、少数の友人はいたもののそれ以降も長続きするほどの友情は育まれなかっ…

実物に性的興奮を覚えない異常個体

タイトルはあんまり関係ない。 そのままの意味だ。 利己的な遺伝子による自然淘汰が起きている。 あぁ、一体何のために頑張ってるんだろう実際、人から見れば頑張っていないかもしれない。 ただ疲れながら人をがっかりさせるために生きているような錯覚があ…

燃え尽きることのない炎

来ている。 波が来ている。 向上心の波が! この感覚には稀になる。 本を通して全ての賢人たちの声が僕の背中を押す。 全ての人間が聖人君子に見える。 俺はこの武者震いにも似たような訳のわからない行動力の爆発が大好きだ。 不毛に終わることも多いし、な…